2011年12月04日

やはりコピペでは、ページランクが鍵を握る?

今後SEO対策をしていく上での参考になるかと思って、ちょっと気になって調べてみたんですけど、

「ハムスター速報」
URL:http://hamusoku.com/

この2ちゃんねるのスレッドを紹介するブログがあります。

現在トップページのGoogleページランクが「6」です。

2ちゃんねるのスレッドを紹介ってことは、他にも重複されたページが検索エンジン内に存在している可能性があります。

ただ、「6」もあるので、

「寒い冬乗り切る為のおすすめ防寒具:ハムスター速報」

URL:http://hamusoku.com/archives/6386058.html

というこのブログの記事ページがあり、Googleで「おすすめ防寒具」と検索すると、

WS000048.JPG

上記の検索結果になります。赤枠がハムスター速報で、2位や6位になっているやつも、「寒い冬乗り切る為のおすすめ防寒具」を紹介している重複ページなんです。

ただ、この重複したページが存在しているブログのトップページのGoogleページランクはいずれも、「3」や「2」とハムスター速報よりも低いものになっているんです。

またハムスター速報の他の記事ページでも、ページが表示されそうなキーワードで検索してみると、このハムスター速報が上位に表示されていることが確認できました。

やはり、どれのウェブページが「重要であるのか」を判別するために、ページランクを使用している可能性はあるということです。

つまりコピペ記事の中で、上位にさせたい場合は、ページランクを上げてやればいいということが考えられます。

しかし、同じようなページをあまり検索エンジン増やさないようにしましょう。

誰かに怒れます。
posted by kobayashi at 15:18| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。